山菜屋敷

植えてある山菜の苗販売中!

タラノメの栽培

タラの木の芽は山菜のキング

Img_4101s
タラノキは、野山や山村の道路脇、林の脇、川沿い、ゴルフ場の脇など日当たりの良いところにあって、春、桜の花が満開になって散り始めるころになると芽を出す。ただ、住宅地が近い場所では、タラノキを知っている人も多く乱獲でタラノキがない。しかし、道路から見えない、また、人があまり行かない歩いて遠い日当たりのいい場所にタラの芽が出ていることがある。
最近は、春、山間部に行くと、空き地にいっぱいタラノキが生え、食べごろのタラノメが出ているのを見かける。このタラノメは天然のタラノキを山から根ごと採ってきて畑に植えで育てたものと思える。
タラノメは春の山菜シーズンには山間部の農産物直売所にいくとほとんど売っている。結構いい値段で売っている。
タラノキは、あまり手がかからないので、空き地があったら栽培をオススメしたい。
種根は、とても安く買える。お試しなら10本で1,200円で買える。
タラノメは、山菜の王様と言われるほど美味しい山菜で、脂肪、タンパク質、ビタミンB2などが豊富に含ま
れ栄養価も高い山菜です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です